あこさんの趣味のーと

関東圏某T大の工学部に在学している女子大生.このブログは私のゲーム,音楽,アニメ,美容などの趣味を綴るためのものです. ゲームはガンスト・太鼓の達人・maimaiとPSOとか. 音楽はピアノ歴15年,歌はまだまだ修行中.好きな歌手はKOKIAさんです. あとポルノグラフィティの曲調がすごく好きです. アニメは基本的に気が向いたらなんでも見ます!そして,鋼錬は素晴らしいアニメだ.

アラベスク1番を例にとったピアノ練習法【難易度低め】

まもなくコンサートがあり,諸事情によりアラベスク1番を弾くことになったあこです.(もともと練習してた曲が3人もかぶっちぃました(;´・ω・))

 

私の演奏についてはまた動画を別途あげるとして(ここの動画も恐らく後々すり替えます).今回はまだ動画投稿に手を付けれていないので(さっさとせぃ!と声が聞こえてきそう)プロのピアニスト様の動画をブログの最後に貼っておきました.

 

f:id:aconote:20161026180128j:plain

 

1,曲解説(今回はピアノ練習法についてなので簡単に)

アラベスク1番と言っていますが,正式名称は「2つのアラベスク第1番」です.

作曲者クロード・ドビュッシーが若いころに残したピアノ曲です.

1888年に作曲されました.(そういえば,ラフマニノフラヴェルもこの時代の人ですね)

 

さて,難易度ですが(調の解説とかは全部ぶっ飛ばすスタイル),弾くだけならば簡単です.私はハノンとかやっていないので何番と言われても分かりませんが,中堅者であれば必ず弾けます.

 

ただし,本当の意味できれいに弾こうと思うと大変難しいです.

どの曲も本当に綺麗に弾くのは難しいですが,フランス系(と私は言ってる)の曲は音がふんわりなのでより難しい部類だと思っています.

 

(というのも,私の弾き方がドイツ系(力強い)であることから,ふんわりが苦手なのです)

 

というわけで本題,ピアノ練習法です.

(私がよくやっている練習法)

 

2,リズム(八分音符vs三連符)

アラベスク特有の部分ですね.

ショパン幻想即興曲ではもっとやばいのがあった気もしますが…)

このように,きっちりはめるのが難しいというリズムの場合の話です.

まず,音符を分割.

八分音符二つ=三連符になりますね.

つまり,八分音符の2つめの音と三連符のそれぞれの音の頭は同時に弾くと分かりますね.

そこから,左八分音符にたいし三連符を打つ練習を膝で行います.

膝で左手と右手で叩いてリズムをとります.

最初の時は少しわざとっぽくリズムをとってもいいでしょう.

(一度取れてしまえばあとからなんとでもなりますので)

 

3ペダル

私の師,T先生はこう言った….

「ペダルは耳で聴いて踏むものよっ!」

だそうです.

といっても,おおよその綺麗さは耳で聴いてペダルを踏めばなんとでもなります.

が,細かいところは何とも行きませんね(;´・ω・)

 

一つ目にフレーズを見ます.

次に,そのフレーズのなかでの和音が汚くならないようにする.

アラベスクだと最初の一小節で二回踏みますね.

ちなみにこの辺は原典版を見たほうがいいと思います(体験談)

ものによってペダル位置は違いますが,四小節踏みっぱなしな時もあれば,一小節に四回踏みなおすこともあります.

この辺は耳で聴くのが一番ですね(練習法じゃない)

 

4,強弱

強弱がうまくつけられない.弱い音が弱く出てくれない.不安定になる.

という方はよくいらっしゃるのではないでしょうか?

 

私はそういう時,思いっきり全力で全部フォルテッシモで弾く練習をしています.

「は?そんなの練習にならないじゃないか」と思っているそこのあなた,物はためし.だまされたと思ってやってみてください.

 

それから,鍵盤を弾くときに弾くと不安定になります.

弾くというよりも押し込むというイメージで弾いてください.

 

というわけでアラベスク1番です.


【ピアニスト森本麻衣】ドビュッシー : アラベスク 第一番/Claude Achille Debussy : Arabesque No.1

 

参考になるといいです.

全員が同じ方法で上手くなるというわけではないので「駄目じゃないか」と思う方もいらっしゃると思いますが,物は試しということでお試しあれ.